位置情報

  1. ホーム
  2. 利用案内
  3. 図書館の各種サービスについて

ここから本文です。

利用案内

図書館の各種サービスについて

読書に関する相談・レファレンスサービス

  • 読みたい本のこと、子どもの本に関することなど読書に関するさまざまな相談に応じます。
  • 調べもののお手伝いをいたします。(レファレンスサービス)

(注釈)レファレンスサービスとは
 情報を求めている方に、調べている事柄の事実関係がわかる資料を提示したり、文献探しのお手伝いを行うサービスです。お探しの本が見つからないとき、どの本で調べればよいのかわからない時など、どんな事柄でもお気軽におたずねください。
 その場で回答できない場合は、質問をおあずかりして後日に回答いたします。

  • 回答できない場合もあります。
    (問題集や宿題の答えを教えたり、鑑定や市場価格の調査、病気の診断などはできません。ただし、参考となる資料探しのお手伝いはいたします。)

コピーサービス

 袖ケ浦市の図書館が所蔵する資料は、著作権法の範囲内で実費(1枚10円)でコピーができます。

  • 利用者の方が、自分で持ってきた資料は複写できません。
  • 袖ケ浦市以外の図書館から借用して提供した資料も、雑誌など一部の例外を除いて複写できます。

袖ケ浦市立図書館複写サービス

  • 複写を希望される方は、複写申込書に住所・氏名・資料名・複写箇所を記入の上、職員へお渡しください。
  • 料金は、用紙のサイズにかかわらず1枚10円です。
  • 50枚を超える複写、午後5時15分以降の10枚以上の複写は、翌日以降の受け渡しとなる場合があります。
  • 当館所蔵の資料のリストを紙に打出して提供することができます。代金は1枚につき10円いただきます。
  • デジタルカメラ、携帯電話等のカメラの持込による撮影はご遠慮ください。
主な資料の著作権の許容範囲

図書資料

  1. 図書:1作品の半分以下
    全集もの:各作品の半分以下
    短編集:個々の作品の半分以下
    論文集:個々の論文の半分以下
  2. 楽譜:各曲の半分以下
  3. 絵画、写真等の美術の著作物:個々の作品の半分以下

地図

  1. 住宅地図:区割り図(見開き2ページ)の半分以下
  2. 地図集:1冊の半分以下
  3. 一枚もの:個々の地図の半分以下
    (国土地理院発行の地図、江戸時代以前の古地図は全面可能です。)

定期刊行物

  1. 新聞:最新号は複写できません。
    (夕刊が来ても当日の朝刊は複写できません。)
    バックナンバーは個々の記事全部可能です。
  2. 雑誌:最新号は複写できません。
    (原則として、次号が発行されるまで。ただし、3ケ月以上の刊行サイクルの場合、発行後3ケ月を経過した時点で複写可能です。)
    バックナンバーは個々の論文、記事全部可能です。

視聴覚資料:解説書、歌詞カード、ジャケットは複写できません。

マイクロフィルム:1リールを1冊とみなし、半分以下

官公庁の刊行物:官報・法令集・判例集は全部可能です。

データベース検索、マイクロフィルム

 中央図書館のレファレンスカウンターでは、新聞記事、法令・判例等の法情報、官報などのデータベース検索が利用できます。
 また、千葉県内で発行された地方新聞、全国紙の千葉版をマイクロフィルムで閲覧することができます。

障がい者サービス

  • 身体の障がいなどにより図書館に来られない方のために、宅配による資料貸出を行なっています。長浦おかのうえ図書館で受け付けます。(市内在住の方のみ)
  • 目の不自由な方のために、中央図書館では、音声読み上げ機「よむべえスマイル」を設置しています。また、対面朗読のサービスも行なっています。(市内在住の方のみ)
  • 読みやすい大活字本や文芸作品等を朗読したCD・カセットテープもそろえています。

サピエ(視覚障害者情報総合ネットワーク)サービス

  • 図書館では、市内にお住まいの視覚障がい者など、活字による読書に困難をお持ちの方を対象に「サピエ(視覚障害者情報総合ネットワーク)サービス」をはじめました。
  • 「サピエ」とは、視覚障がい者及び視覚による表現の認識に障がいのある方に対して、点字、デイジーデータの配信をはじめ、暮らしに密着した地域・生活情報などさまざまな情報を提供するネットワークです。システム管理を日本点字図書館が、運営をNPO法人全国視覚障害者情報提供施設協会が行っています。
  • ご利用には、資料利用券の登録とサピエ利用の申請が必要です。また、デイジーデータの利用には専用再生機か専用ソフトが入ったパソコンが必要です。
  • 対象 袖ケ浦市内に在住または在勤で、次のいずれかに該当する方
     ・身体障害者手帳(視覚障がい)1級〜4級を持っている方
     ・療育手帳(視覚障がい)を持っている方
     ・その他、視覚障がい等により図書館の利用に障がいがあると館長が認めた方
  • サピエをはじめ障がい者サービスを希望する方は、長浦おかのうえ図書館の障がい者サービス担当にお問い合わせください。

読書普及事業

 図書館では、著者を囲む会や子どもの本の講座、文芸講座など読書にかかわるさまざまな催しを実施しています。各種イベントの詳細は図書館ホームページのほか広報そでがうら、館内のチラシ・ポスターなどでお知らせしますので、どうぞご参加ください。
 過去の事業の報告は、「図書館だより」にも掲載しておりますので参考にご覧ください。

児童サービス

 読書を通じて子どもたちが健やかに成長することを目指し、子どもの年齢に応じたおはなし会やおすすめブックリストの発行、子ども読書の日の記念行事など、子どもの読書を応援するさまざまな取組みを行っています。夏休みや春休みには、各種おはなし会や工作などの特別イベントも開催しています。子ども向けの情報は「こどもページ」にまとめていますので、ご覧ください。

ヤングアダルトサービス

 ヤングアダルト(YA)サービスは、図書館では主に中高生を対象としています。中央図書館では、中学生向けにジュニアコーナー、高校生向けにYAコーナーを設置しています。平川図書館では中高生向けにYAコーナーを設置しています。中高生の関心事や学習、趣味、進路の参考となる資料を揃えていますので、ぜひご利用ください。

 また、中学生向けおすすめブックリスト「ジュニア・トショロ」や高校生向けのおすすめブックリスト「ティーンズ・トショロ」も発行しています。

会議室等の貸出

 中央図書館・長浦おかのうえ図書館の会議室、視聴覚室等の施設を有料で貸出しています。

図書館の会議室をご利用ください

 今まで、図書館の会議室、視聴覚室等の施設は、原則として読書会・研究会などを行う図書館の登録サークルに貸出していましたが、施設・設備の有効活用と市民サービスの向上のため、平成26年度から、その他の団体・個人の方にも、有料で会議室等の貸出を始めました。
 (使用できる日は各図書館の開館日となります。)

【貸出対象施設・使用料金】

中央図書館

貸出対象施設 1時間あたり使用料
第1会議室(57平方メートル/収容:24人) 340円
第2会議室<和室>(33平方メートル/収容:18人) 340円
視聴覚ホール(105平方メートル/収容:80人) 650円

(注釈)市外利用者は上記料金の5割増しとなります
(注釈)上記料金は冷暖房使用料を含みます

長浦おかのうえ図書館

貸出対象施設 1時間あたり使用料
大会議室1(57平方メートル/収容:24人) 340円
大会議室2(57平方メートル/収容:24人) 340円
視聴覚室(224平方メートル/収容:122人) 1230円

(注釈)市外利用者は上記料金の5割増しとなります
(注釈)上記料金は冷暖房使用料を含みます

附属設備使用料

品名 単位 1時間あたり使用料
マイクロホン 1本 80円
スライド映写機 1台 220円
ビデオプロジェクター 1台 440円
ビデオデッキ 1台 220円
CDプレーヤー 1台 220円
LDプレーヤー 1台 220円
DVDプレーヤー 1台 220円
【使用申込】
  • 使用したい施設のある図書館の窓口にお申し込みください。
    受付時間は原則として午前9時30分から午後5時15分までとなります。

施設等使用承認申請書のダウンロードはこちら(図書館登録サークル)[PDFファイル/8KB ]

会議室等目的外許可申請書のダウンロードはこちら(目的外使用)[PDFファイル/10KB ]

【申請期間】
  • 図書館関係団体(図書館登録サークル):無料
    使用日の前々月の開館初日から使用日までの間(例:6月1日のご使用の場合、4月1日から受付開始)
  • その他の社会教育関係団体:減免あり
    ・社会教育法第10条に規定する社会教育関係団体
    ・社会教育関係団体連絡協議会所属団体(文化協会、体育協会、子ども会、PTA等)、公民館登録サークル等
    ・公の支配に属する社会福祉団体等
    ・社会福祉協議会、保育所(園)、福祉施設等
    使用日の前々月の16日以降の開館日から使用日までの間(例:6月1日のご使用の場合、4月16日から受付開始)
  • その他の目的外使用
    使用日の前々月の26日以降の開館日から使用日までの間(例:6月1日のご使用の場合、4月26日から受付開始)

(注釈)使用目的等によっては、貸出できない場合があります。
ご不明な点は、お問い合わせください。

【使用料の減免について】
お問い合わせ
中央図書館(電話0438-63-4646)
長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
このページの先頭へ戻る