位置情報

  1. ホーム
  2. 利用案内
  3. インターネットからの予約方法について

ここから本文です。

利用案内

インターネットからの予約方法について

インターネット予約

1.予約できる資料

袖ケ浦市立図書館で所蔵する、貸出可能な図書・雑誌・録音資料(カセットテープ・CD)。
貸出中の資料についても予約ができます。

2.予約できる冊数

来館予約・OPAC予約・ウェブ予約・電話予約の合計で、一人あたり20冊までです。
なお、貸出冊数の上限は一人あたり15冊までです(うち、録音資料は3点まで)。


3.予約の取消

ウェブ上で予約の取消ができるのは、「Web予約申し込み一覧」の状態が「予約申込中」の場合のみです。
「取消」にチェックを入れて「予約申込取消」ボタンを押すことによって取消されます。
状態が「予約登録済み」になっている資料の予約取消は、電話またはカウンターで受付します。資料名と利用者番号をご連絡ください。


4.予約資料の受け渡し

予約された資料の準備ができた場合、Eメールでご連絡します。(Web予約の際、Eメールか「連絡不要」が選択できます。)Eメールの発信日から、または「連絡不要」を選択された場合は用意できた日から、2週間以内にご来館ください。2週間を過ぎますとキャンセルされます。
なお、ウェブ上でも予約状況を確認することができます。
「Web予約申し込み一覧」の状態が「予約割当済」の場合、受け渡しの準備ができている状態です。

5.貸出状況の確認

現在、ご自分がお借りになっている資料の状況(冊数、タイトル、貸出期限等)がわかります。
(返却日が過ぎていたり、他の方の予約が入っている場合は、至急ご返却ください。)

6.その他(注意点)

  1. ウェブ予約の受付処理は、手続き上、当日の午後または翌日の朝(休館日の場合は次の開館日)になるため、時間差で本が貸し出されてしまう場合があります。あらかじめご了承ください。
  2. 終了するときは、他人がご自分のパスワードで利用者認証してしまうことのないよう、必ず「利用者認証を終了します」ボタンをクリックしてください。
  3. 使用しているパソコンの設定で、クッキー(Cookie)の使用が無効になっていると予約操作ができない場合があります。
  4. 雑誌の最新号は、予約することはできますが、貸出はできません。次の号が登録されてからの貸出となります。
  5. 保管場所が「学校用書庫」となっている本は、学校への貸出専用ですので、「貸出可能」の状態でも個人利用者の方への貸出は行いません。

予約の手引き

1.図書館ホームページのトップ画面左上方の「蔵書検索・予約」をクリックします。

2.検索方法を選び、検索します。

3.検索結果が出ますので、該当する「タイトル」をクリックします。

4.「カートに入れる」ボタンをクリックします。

5.「予約する」ボタンをクリックし、「利用者番号」と「パスワード」を入力し、「次に進む」ボタンをクリックします。
(他に予約したい資料がある場合は、「別の資料を探す」ボタン等をクリックして検索、同様にカートに入れます)

6.ご連絡方法を選択し、「次に進む」ボタンをクリックします。

7.「予約を確定する」ボタンをクリックします。

8.「予約完了」ボタンをクリックし、予約受付完了です。

Webでの予約状況確認

予約した資料が現在、どのような状況か確認することができます。
“予約状況”からログインすると、つぎのように表示されます。
「予約中一覧」:予約が完了しております。用意できるまでお待ちください。
「予約準備済一覧」:資料が用意できております。図書館にご来館ください。

パスワードについて

1.パスワードについて

暗証番号(以下パスワード)は、図書館の蔵書(図書・雑誌・録音資料)の予約をインターネット、携帯電話および館内OPAC(利用者用端末)から行う際に必要です。
また、自分の予約・貸出状況の照会や貸出期間を延長する際にも必要となります。

2.パスワードの要件

パスワードは、4桁で、使用できるのは半角の数字のみです。
(生年月日や電話番号、「0000」「1234」などの簡単な数字は、他人に知られやすい数字なので、避けて下さい。また、パスワードを他人に知られることのないようお気をつけください。)

3.パスワードの登録

パスワードの登録は、小学生以上で袖ケ浦市に在住・在勤・在学の方が対象です。
図書館、図書室のカウンターで受付します。必ずご本人が行ってください。小学生の場合は、保護者の方と一緒に手続きをしてください。
その際には、ご本人の確認できるもの(免許証、保険証など)と利用券の両方をお持ちください。袖ケ浦市内に在住・在学の方は、ご本人の住所の証明と合わせて、在職証明書や学生証等が必要となります。くわしくはお問い合わせください。

4.パスワードの変更

登録後のパスワード変更は、利用者登録情報変更画面や蔵書検索専用端末(OPAC)からご自分でおこなっていただくことができます。

5.パスワードを忘れた場合

パスワードを万一お忘れになった場合は、改めて再度、登録していただくことになります。その際には、ご本人の確認できるもの(免許証、保険証など)をお持ちください。
電話等でのお問い合わせには、お答えできません。

(注釈)図書館内の蔵書検索専用端末(OPAC)以外のインターネット端末から変更された場合は、図書館内の蔵書検索専用端末へ変更が反映されるのが翌開館日になります。変更が反映されるまでの間、インターネット端末やモバイル端末では新しいパスワードを使い、図書館内の蔵書検索専用端末では今までのパスワードを使ってください。反映後は、新しいパスワードでご利用いただけます。

Eメールアドレスについて

1.Eメールアドレスについて

予約のお知らせに、Eメールでの連絡を希望される方は、利用照会画面からEメールアドレスを登録することができます。登録できるアドレスは1つです。
Eメールアドレスを登録された方には、予約のお知らせを「Eメール」又は「連絡不要」を選択できます。それ以外のお知らせは、従来どおり登録されている住所・電話番号に連絡します。
また、図書館では、新着資料などをお知らせするメールマガジンを定期的に配信しています。詳しい内容や登録方法は、こちらをご覧ください。

2.Eメールの注意事項について

  1. 携帯電話のEメールアドレスについて
    携帯電話のEメールアドレスも登録できます。ただし、インターネットのメール(Eメール)に対応していない機種や、受信できる文字数に制限のあるショートメールなどでは受信できませんので、ご使用の機種をお確かめください。
  2. メールの受信環境について
    メールの受信環境に、受信拒否設定、迷惑メール防止設定などが無いかご確認ください。これらの設定はご利用の機器やプロバイダ、ソフトウェアなどによって提供されています。携帯電話やプロバイダ、パソコンソフトの説明書等をご確認ください。迷惑メール対策としてEメールの受信を制限されている場合は、図書館のドメインに対して受信許可設定を行ってください。 ⇒図書館のドメイン:@sodegaura.ed.jp
  3. 下記のアドレスは、予約メールを送信できませんので登録しないでください。
    • 「.」(ドット)が2つ以上連続するもの。(例)XX..XX@XXX
    • 先頭あるいは@(アットマーク)の直前に「.」が付くもの。(例)XXX.@XX
      (注釈)メールアドレスの標準規格であるRFCに準拠していないメールとなるため、RFCに準拠したメールを送受信できません。
  4. 「Yahooメール」をお使いの方へ
    「Yahooメール」では、図書館からお送りするメールが迷惑メールフォルダに分類されてしまうケースがあります。Eメールを登録したが、Eメールが届かないという場合は、一度「迷惑メールフォルダ」のご確認をお願いいたします。
  5. 「hotmail」「live.jp」をお使いの方へ
    フリーメール(hotmailやlive.jpアドレス)をご利用の方について、メール自体が届かないという現象が発生します。
    この現象につきましては、hotmail(マイクロソフト社)の過度な迷惑メール対策が関係しており、現状、図書館では対応できない状態となっております。誠に恐れ入りますが、登録の際は、プロバイダ等で発行されたフリーメール以外のメールアドレスで登録をお願いいたします。

Eメールに関するよくある質問

このページの先頭へ戻る