位置情報

  1. ホーム
  2. イベント
  3. イベント一覧

ここから本文です。

イベント一覧

おはなし会

【2017年11月11日更新】中央・長浦・平川
おはなし会*10月から開始時間が変わりました

 子どもを対象に、おはなし(昔話の語り)と絵本の読み聞かせなどを行います。約25分

対象:4歳から小学校6年生まで

場所:中央図書館・長浦おかのうえ図書館・平川図書館 おはなしのへや

参加費:無料 予約不要

(注釈)途中からの入場はできません。祝日は「おはなし会」は行いません。

中央図書館

  • 11月25日(土曜)午後3時から
  • 12月 9日(土曜)午後3時から
  • 12月23日(土曜)午後3時から
  • 1月13日(土曜)午後3時から

長浦おかのうえ図書館

  • 11月18日(土曜)午後3時から
  • 12月 2日(土曜)午後3時から
  • 12月16日(土曜)午後3時から
  • 1月 6日(土曜)午後3時から

平川図書館

  • 12月 9日(土曜)午後2時から
  • 1月13日(土曜)午後2時から

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646):長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
 平川図書館(電話0438-75-7392)

えほんのへや

【2017年11月11日更新】中央・長浦
えほんのへや

 子どもがたのしく絵本と出会う場として手遊びと、幼児向け絵本の読み聞かせを行います。約15分

対象:2・3歳児とその保護者

場所:中央図書館・長浦おかのうえ図書館 おはなしのへや

参加費:無料 予約不要

(注釈)途中からの入場はできません。祝日は「えほんのへや」は行いません。

中央図書館

  • 12月 7日(木曜)午前11時から
  • *1月のえほんのへやはありません。

長浦おかのうえ図書館

  • 12月13日(水曜)午前11時から
  • 1月10日(水曜)午前11時から

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646):長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)

わらべうたであそぼう

【2017年10月24日更新】長浦
わらべうたであそぼう

 お子さんと一緒に、わらべうた遊びをしてみませんか? 親から子へと伝わって来た、わらべうたの良さと遊び方にふれて楽しみましょう。
 お母さん、お父さん、ご家族みんなでご参加ください! 約30分

対象:0歳からの乳幼児とその保護者

場所:長浦おかのうえ図書館2階 電算室

参加費:無料 予約不要

(注釈)途中からの入場はできません。祝日は「わらべうたであそぼう」は行いません。

長浦おかのうえ図書館

  • 11月18日(土曜)午前11時から
  • 12月16日(土曜)午前11時から

問い合わせ長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
このページの先頭へ戻る

すきすき絵本タイム赤ちゃん優先タイム

【2017年11月5日更新】根形・平岡
すきすき絵本タイム

 赤ちゃんと一緒に絵本を楽しむ時間を過ごしませんか? 子どもが安心して過ごせるようにマットを設置した「ふれあい読書コーナー」で、ボランティアが絵本の読み聞かせを行います。開催時間中の出入りは自由です。
 各公民館には授乳室、オムツ交換台、ミルク用のポットをご用意しています。ご利用の際はスタッフにお声をかけてください。

対象:乳幼児とその保護者

場所:根形公民館図書室・平岡公民館図書室 ふれあい読書コーナー

参加費:無料 予約不要

根形公民館図書室

  • (奇数月の第3水曜日と根形公民館まつり期間)
  • 12月は「すきすき絵本タイム」を行いません
  • 1月17日(水曜)午前10時から正午まで

平岡公民館図書室

  • 年2回(「夏のトショロ月間」と平岡公民館まつり期間に各1回)
  • *今年度の開催は終了しました

(公民館図書室を利用する皆様へお願い)上記の時間帯は「ふれあい読書コーナー」を除き、一般の利用者もご利用いただけます。多少騒がしくなることもあると思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

会場の様子

おおぜいの親子連れの方かいらしてくれました!

  

問い合わせ
根形公民館図書室(電話:0438-62-6163):平岡公民館図書館(電話:0438-75-6663)
【2017年11月11日更新】根形・平岡
赤ちゃん優先タイム

 「すきすき絵本タイム」を開催しない月は、小さなお子さんと保護者の方が、気兼ねなくゆったりと楽しい時間を過ごせるように「赤ちゃん優先タイム」を設けます。
 この時間帯は、多少にぎやかにしても大丈夫! 周囲を気にせず、お子さんに絵本を読んであげることができます。「ふれあい読書コーナー」でお子さんと楽しい時間をお過ごしください。  

対象:0歳から6歳までの子どもとその保護者

場所:根形公民館図書室・平岡公民館図書室 ふれあい読書コーナー

参加費:無料 予約不要

職員・ボランティアによる絵本の読み聞かせ等は行いません。また、おもちゃの持ち込みはご遠慮ください。

根形公民館図書室

  • (偶数月の第3水曜日)
  • 11月の「赤ちゃん優先タイム」はありません
  • 12月20日(水曜)午前10時から正午まで

平岡公民館図書室

  • (毎月第2木曜日)
  • 12月14日(木曜)午前10時から正午まで
  • 1月11日(木曜)午前10時から正午まで

(公民館図書室を利用する皆様へお願い)上記の時間帯は「ふれあい読書コーナー」を除き、一般の利用者もご利用いただけます。多少騒がしくなることもあると思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


問い合わせ
根形公民館図書室(電話:0438-62-6163):平岡公民館図書館(電話:0438-75-6663)

季節のおはなし会

【2017年11月11日更新】
秋のおはなし会 *終了しました

 平川公民館まつりの初日に、秋のおはなし会を開催します♪ 赤ちゃんから大人まで、おはなしを聞いて一緒に楽しみましょう。

日時:11月11日(土曜)午後2時から午後3時

場所:平川図書館 おはなしのへや

参加費:無料 予約不要

共催:むかしむかしの会

詳しくはこちらをご覧ください[PDFファイル/227KB]
  イベント名 時 間 対 象 内 容
1 親子いっしょの
おはなし会
午後2時から
2時30分
4歳から小学校低学年
保護者の方も参加可
おはなしと手遊びと
絵本の読み聞かせ
2 絵本の読み聞かせと
わらべうたあそび
午後2時30分
から3時
0歳から乳幼児と
その保護者
絵本の読み聞かせと
わらべうたあそび
問い合わせ平川図書館(電話0438-75-7392)

かみのおはなやさん

【2017年11月14日更新】中央・長浦・平川
かみのおはなやさん

 図書館のボランティアがおりがみとストローを使って、とってもかわいいお花をつくります。開催時間中の出入りは自由ですので、お気軽に立ち寄ってください。好きな色のおりがみを選べば、世界に一つだけのお花になります。

対象:子どもから大人まで

場所:中央図書館・長浦おかのうえ図書館・平川図書館 おはなしのへや

参加費:無料 予約不要

(注釈)ボランティアの都合により急遽中止することもありますのでご容赦ください。

中央図書館

  • 10月15日(日曜)午前12時から午後3時*終了しました

長浦おかのうえ図書館

  • 10月29日(日曜)午前12時から午後3時*終了しました

平川図書館

  • 11月12日(日曜)午前10時から午後3時*平川公民館まつり内*終了しました

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646):長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
 平川図書館(電話0438-75-7392)
このページの先頭へ戻る

名画鑑賞会

【2017年11月6日更新】
『赤毛連盟』他1話 1984年 イギリス
 シャーロック・ホームズ全集より

 当時日本でも放送されたテレビドラマで、主演は最高のホームズ役者として知られるジェレミー・ブレッド。ホームズの短編の中でも傑作と名高い「赤毛連盟」「ぶなの木立」の2話を、日本語字幕で上映します。

監督:ジョン・ブルース

原作:アーサー・コナン・ドイル

出演:ジェレミー・ブレッド、デビット・バーグほか

日時:11月16日(木曜)午前10時から11時45分

場所:中央図書館2階 視聴覚ホール

定員:80名

参加費:無料 予約不要

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646)
【2017年9月20日更新】平川
『小早川家の秋』1961年 日本映画(宝塚映画)

 万兵衛の死んだ長男の嫁・秋子を再婚させようと、親戚連中は手を尽くすが、秋子はなかなか承諾しない。造り酒屋の小早川万兵衛を中心に、小早川家にかかわる人々の悲喜こもごもを独特の情感で描写した作品です。なお、字幕はありません。

監督:小津安二郎  脚本:野田高梧、小津安二郎

出演:中村鴈治郎、原節子、司葉子、新珠三千代、小林桂樹、森繁久彌、杉村春子、笠智衆ほか

日時:11月17日(金曜)午前10時から11時45分

場所:平川公民館2階 視聴覚室

定員:30名

参加費:無料 予約不要

問い合わせ平川図書館(電話0438-75-7392)
【2017年11月6日更新】長浦
『地下鉄(メトロ)に乗って』2006年 日本映画(松竹)

 “地下鉄”で過去へとタイムスリップした男が、過去のトラウマに立ち向かう、時空を超えた真実の愛の物語。浅田次郎の同名の小説を映画化した作品です。なお、字幕はありません。

監督:篠原哲雄

原作:浅田次郎

出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお、田中泯 ほか

日時:12月13日(水曜)午前10時から12時10分

場所:長浦おかのうえ図書館3階 視聴覚室

定員:120名

参加費:無料 予約不要

問い合わせ長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
【2017年11月6日更新】
『死刑台のエレベーター』1957年 フランス映画

 土地開発会社の青年技師ジュリアンが社長夫人と密通を重ね、ついに邪魔者の社長を殺す完全犯罪を企てるサスペンス映画の傑作です。日本語字幕で上映します。

監督・脚本:ルイ・マル

出演:モーリス・ロネ ジャンヌ・モロー ほか

日時:12月21日(木曜)午前10時から11時35分

場所:中央図書館2階 視聴覚ホール

定員:80名

参加費:無料 予約不要

上映終了後、作品の感想などを語り合う「シネマトーク」を行います。お時間のある方、映画好きな方は、ぜひ引き続きご参加ください。

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646)
【2017年11月6日更新】長浦
『静かなる男』1952年 アメリカ映画

 アイルランド、カースルタウンの駅にショーン・ソートンが降りる。そこは想像以上に美しく牧歌的だった。そして、村の娘メアリー・ケイト・ダナハーに一目惚れし、ラブ・ストーリーが展開される。美しく魅力的なジョン・フォード監督映画の傑作です。日本語字幕で上映します。

製作・監督:ジョン・フォード

原作:モーリス・ウォルシュ

出演:ジョン・ウェイン、モーリン・オハラ、ヴィクター・マクラグレン ほか

日時:12月27日(水曜)午前10時から12時10分

場所:長浦おかのうえ図書館3階 視聴覚室

定員:120名

参加費:無料 予約不要

問い合わせ長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
【2017年11月17日更新】
『竜馬暗殺』1974年 日本映画(映画同人社=ATG)

 幕末という動乱期を背景に坂本竜馬が暗殺されるまでの最後の3日間を描いた時代劇です。なお、字幕はありません。

監督:黒木和雄

出演:原田芳雄 石橋蓮司 中川梨絵 松田優作 桃井かおり ほか

日時:1月18日(木曜)午前10時から12時

場所:中央図書館2階 視聴覚ホール

定員:80名

参加費:無料 予約不要

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646)
このページの先頭へ戻る

子ども映画会

【2017年10月25日更新】中央
『わんわん忠臣蔵』1963年 日本映画

 犬のロックが母の仇を討つために、町の野良犬たちと虎のキラーに闘いを挑む物語です。なお、字幕はありません。

原案・構成:手塚治虫

声の出演:堀絢子 木下秀雄 水木蘭子 ほか

日時:12月3日(日曜)午前10時30分から12時

場所:中央図書館2階 視聴覚ホール

対象:小学生

定員:80名

参加費:無料 予約不要

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646)
【2017年11月6日更新】中央
『世界絵本箱 ホーリー・クリスマス』「ゆきのひ」ほか4話

 アメリカでコールデコット賞を受賞したキーツ作の「ゆきのひ」等、クリスマスにおすすめの名作絵本を映像化した作品を上映します。なお、本編は日本語吹き替え版で上映します。

原作:キーツ

日時:12月23日(土曜)午前11時から11時30分

場所:中央図書館2階 視聴覚ホール

対象:幼児から小学校低学年

定員:80名

参加費:無料 予約不要

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646)
【2017年11月6日更新】 長浦
『きかんしゃトーマス』
きかんしゃたちのクリスマス・キャロル他4話

 クリスマスの2日前、トーマスもパーティーで歌うクリスマス・キャロルを楽しみにしていましたが、ツリーを取りに行った帰り道、大きな雪の吹き溜まりに出遭います。本編は日本語吹き替え版で上映します。

脚本:クリストファー・オードリー

日時:12月23日(土曜)午後3時から3時25分

場所:長浦おかのうえ図書館3階 視聴覚室

対象:幼児から小学校低学年向けと保護者の方

定員:120名

参加費:無料 予約不要

問い合わせ長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
このページの先頭へ戻る

中央図書館展示コーナー

【2017年10月29日更新】中央
宇麻具多短歌会作品展示「宇麻具多の野道」

 秋のトショロ月間の企画で、図書館サークル「宇麻具多(うまくた)短歌会」の皆さんの作品を展示します。

期間:11月1日(水曜)から11月29日(水曜)

場所:1階ラウンジ 展示コーナー

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646)
【2017年10月25日更新】中央
「幕末志士の群像展−高杉晋作・坂本竜馬−」

 江戸時代末期に国や政治のために高い志を持ち、活躍した人々の中でも明治維新の起動力となった長州騎兵隊の創設者である「高杉晋作」と薩長同盟を成立させ、大政奉還の立役者となった「坂本竜馬」を中心に関連作品を展示します。

期間:12月1日(金曜)から 1月30日(火曜)

場所:1階ラウンジ 展示コーナー

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646)

長浦おかのうえ図書館市民ギャラリー

【2017年9月20日更新】長浦
美術サークル「彩」作品展示

期間 11月18日(土曜)から12月2日(土曜)
(注釈)初日は午後2時から。最終日は午後1時で終了します。

問い合わせ長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
【2017年11月6日更新】長浦
「袖ケ浦淡彩画教室」作品展示

期間 12月9日(土曜)から12月17日(日曜)
(注釈)初日は正午から。最終日は午後1時で終了します。

問い合わせ長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
【2017年11月6日更新】長浦
文化協会「彩友」作品展示

期間 12月17日(日曜)から12月26日(火曜)
(注釈)初日は午後3時から。最終日は午後3時で終了します。

問い合わせ長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)

 市民ギャラリーは個人やグループが、さまざまな創作活動を発表する場として、ご利用いただけます。

場所:長浦おかのうえ図書館 1階

設備:壁面(2面)を利用した絵画等の展示(ワイヤーフック・展示用パネル・受付台・長机等あり)

利用者:袖ケ浦市在住、在勤、在学の個人または団体

利用日:図書館の開館日・開館時間内

利用料:無料

申込先:問い合わせ:長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)

このページの先頭へ戻る

著者を囲む会

【2017年11月7日更新】
著者を囲む会 芥川賞作家・羽田圭介講演会
*定員に達したため申込を締め切りました

 会場を長浦おかのうえ図書館に変更しました。

 平成15年に当時最年少の17歳で文藝賞を受賞して鮮烈なデビューを飾り、平成27年「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞を受賞した作家が、影響を受けた作家や自身の執筆スタイルなどを語ります。

 ・会場変更後のチラシ[PDFファイル/266KB]

 ・図書館で所蔵している羽田圭介さんの本のリスト新しいウィンドウが開きます。

講師:羽田 圭介(小説家)

テーマ:「他者に寛容であるための読書」

日時:平成29年12月10日(日曜)午後2時から3時30分

場所:長浦おかのうえ図書館 3階 視聴覚室

定員:120名(申込先着順) 参加費:無料

申込方法:市内の方は11月1日(水)から 市外の方は11月7日(火)から受付開始

申込先:中央図書館(電話0438-63-4646)

保育を希望する方は、12月1日(金曜)までに申し込んでください。
対象は満2才〜就学前までの幼児です。おやつ代などで1人300円が必要です。

【講師プロフィール】

羽田 圭介(はだ けいすけ)
 1985年、東京都生まれ。明治大学商学部卒業。2003年「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞しデビュー。17歳での受賞は当時最年少。 2008年「走ル」、2010年「ミート・ザ・ビート」、2014年「メタモルフォシス」で芥川賞候補となり、2015年「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞受賞。近刊に「コンテクスト・オブ・ザ・デッド」(2016.11刊)「成功者K」(2017.03刊)がある 。

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646):長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
このページの先頭へ戻る

その他のイベント

【2017年11月17日更新】
「秋のトショロ月間」事業報告

「トショロ」は、袖ケ浦市立図書館のイメージキャラクター

 10月14日(土曜)から11月12日(日曜)までの約1ヶ月間、袖ケ浦市内の図書館・図書室を会場に、大人向けの企画を集めた「秋のトショロ月間」を開催しました。今年の企画や展示はいかがでしたか?台風の影響でジャグリングを中止とするなど、残念なこともありましたが、多くの方が来てくれ、スタッフ一同感謝しています。下に事業報告を載せますので、ご覧ください。

秋のトショロ月間のチラシおさらい[PDFファイル/1207KB]

【事業報告】

 平川図書館、根形公民館図書室、平岡公民館図書室で「本のおたのしみ袋」を行いました。 そのほか、中央図書館では「絵巻の世界を楽しもう!」長浦おかのうえ図書館では「本で世界を旅しよう!」というテーマ展示をし、利用者のみなさんと色々な本の出会いをお手伝いしました。
本のおたのしみ袋の写真

 文化講演会 「謎多き国宝、『鳥獣戯画』の楽しみ方」は、58名の参加があり、大変好評でした。
鳥獣戯画の講演の様子

 平川図書館では、平川中学校の図書委員と1年生全員によるおすすめ本の展示を掲示しました。平川中以外にも、中央図書館、長浦おかのうえ図書館、根形公民館図書室では根形小学校6年生のおすすめ本の展示を行い、子どもたちのすすめる本をみなさんが手に取っていました。
平川中学校おすすめ図書展示の写真

 朗読サークル「萌」による、朗読コンサート『日本文学の名作を読む』では、むかしむかしの会の「大人のためのお話し会」や短歌サークルの展示など、図書館登録サークルの発表の場となりました。
サークル萌の発表の様子     トショロと犬のイラスト 
問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646):長浦おかのうえ図書館(電話0438-64-1046)
 平川図書館(電話0438-75-7392)
このページの先頭へ戻る

その他のイベント

【2017年11月11日更新】中央
文芸講座『シャーロック・ホームズの魅力
*終了しました

 翻訳家で、ホームズ研究の第一人者として知られる日暮雅通氏を講師に迎え、コナン・ドイルの「ホームズ・シリーズ」をテーマに全4回の連続講座を開催します。
 世紀を超えて読み継がれ、現代でもパロディ、パスティーシュ作品が生み出され続けているコナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ・シリーズ」。ホームズ作品の翻訳を数多く手がけ、自身もシャーロッキアンとして有名な日暮雅通氏を講師に迎え、ホームズ・シリーズの時代背景や楽しみ方から後世に与えた影響、翻訳の裏話まで、その魅力を存分に語っていただきます。
 いま申込受付中ですので、ホームズ初心者の方もミステリ・マニアも、ぜひご参加ください!
 詳しくはこちらをごらんください。文芸講座のチラシ[PDFファイル/499KB]

日時:全4回開催 時間は各回午後2時30分から午後4時(90分)*予備日11月18日(土曜)

 回  日にち テーマ 
 第1回 9月30日(土曜)「ミステリの黎明期と著者コナン・ドイル」 
 第2回 10月14日(土曜)「ホームズ物語の魅力と特徴」 
 第3回 10月28日(土曜)「ホームズ物語の翻訳にまつわる話題」 
 第4回 11月11日(土曜)「派生作品とシャーロッキアンたちの世界」 

講師:日暮雅通(ひぐらし・まさみち)氏(翻訳家)

場所:中央図書館2階 視聴覚ホール

対象:成人の方

定員:60名(申し込み先着順)

申込先:中央図書館

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646)
【2017年10月21日更新】中央
文化講演会「謎多き国宝『鳥獣戯画』の楽しみ方」
*終了しました

 平安から鎌倉中期に成立し「日本最古の漫画」と言われる鳥獣戯画。近年、修復調査により絵の順番が違っていたなど新たな発見がありました。鳥獣戯画研究の第一人者が、楽しみ方についてわかりやすく語ります。

 くわしくは、こちらをご覧ください。チラシ[PDFファイル/228KB]

日時:10月21日(土曜) 午後2時から4時

場所:中央図書館 2階 視聴覚ホール

講師:上野憲示(文星芸術大学学長)

対象:成人の方

定員:50名(申し込み先着順)

参加費:無料

申込方法:電話または窓口でお申し込みください

問い合わせ中央図書館(電話0438-63-4646)
このページの先頭へ戻る